スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記:20120903_MJF2012

昨日開催されたMJF2012について、感想など雑多に書きたいと思います。

まずは、見に来てくださったみなさま、あるいはUstreamでご覧くださったみなさま、ありがとうございました。
ぼくもエキシビションの一員として演技をさせていただきましたが、長丁場の舞台のしかも終盤に、最初と変わらない大きな拍手と歓声をいただけたことを、本当にありがたく思います。

自分自身の演技については、満足しています。満足しているというのは、実力が発揮できただけでなく、自分の実力を自分自身で正確に見極めることができたからです。できるつもりの技はすべて成功し、できないけれども思惑があって入れた3つの技は、いずれも失敗しました。成功するか失敗するかをこれほど正確に予想できたことは、自分としては初めての経験でした。このおかげで、今回のルーチンについてはきちんと反省することができそうです。

コンペティションについて。ミス/ドロップの多さが気にかかりました。さすがにコンペティションだけあって、ぼくにはとてもできないなと思うような難度の高い技が多く繰り出されましたが、それらの大半は結局は失敗に終わっていました。自分も今回初めてできたことなので、言えた義理ではないのですが、できる技とできない技とをはっきり見極めて、できない技は最小限に留める勇気をもつべきだと思います。
主観的な印象ですが、今回優勝した勝美君は、こうした自己評価がぼくなんかよりもずっと正確に厳格にできていると感じました。ルーチンをきちんとできる技で構成しており、成功率が高くない技も、失敗のリスクを十分重く受けとめた上で挑戦しているように見えました。ぼくも文句なしの優勝だと思います。おめでとうございます。

ジュニア部門について。出場者は4月にジャグリングを始めたばかりの1年生たちなのですが、練習を積み重ねてきたのだなということが、ひしひしと伝わってきました。ただその一方で、その練習の方向は果たして正しいのだろうかと疑問に思ってしまうような場面も多々見られました。具体的には、無理にオリジナルなものを見せようとしていることが気にかかりました。
ぼくにはボールジャグリングのことしか分からないので、話を限定させていただきます。初心者のうちは、たとえば単純なスローとキャッチの精度を高めること、ジャグリングのリズムをつかむことなど、基礎となる技術を身に付けることを最優先にすべきです。基本的なスローが上手くできなければ、特殊な動きを覚えようとしたり、オリジナルな動きを創り習得しようとしたりしても、本当に優れた技には到達できません。もし新しいものができたとしても、それはある程度の技術をもった人には簡単にまねされてしまうでしょう。
技術の不足を発想や特異さでカバーするというのは、ごく当たり前の発想かもしれません。しかし、枝葉末葉のことにばかり気を取られて、根幹を太くすることを怠ってはいけません。ある程度目の肥えた人には、上辺だけのジャグリングだとすぐに見ぬかれてしまいます。特殊なことを練習するなとまでは言いませんが、それは技術的な向上に行き詰まったときの最後の手段だと思います。
実はこれは自戒を込めて書きました。ぼくも、とくにコンペティション用のルーチンでは、技術が足りないのを珍しさで誤魔化そうとしてしまいます。オリジナルでしかも意味のあることができるようになりたいとは思うのですが、それほど上手くなれる日はずっと先のようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mascaret

Author:mascaret
福岡出身・東京&千葉&フランス経由、千葉在住のジャグラーです。

*経歴
JJF2014にて
 エンデュランス
  5ボールカスケード1位
  6ボールファウンテン1位
  7ボールカスケード1位
JJF2012にて
 チャンピオンシップ決勝進出(2年連続)
 エンデュランス
  5ボールカスケード1位
  6ボールファウンテン1位
  7ボールカスケード1位

*使用道具
ボール:RF Beanbag M (Rad Factor), Elite 8 M (Gballz) etc.
クラブ:PX3 SIRIUS TRAINING (Play)
リング:Absolute Circus Ring (Absolute Circus), Wind Stream Ring (Mr. Babache), SATURN (Play)

カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。