スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップ_20111009_8

 第三のポイントは、個々のボールに注意を向けるのではなく、すべてのボールを全体として捉えるようにすることです。
 ジャグリングは、複数の道具を同時に操るものです。特定のボールだけを見ていてできるものではありません。たとえば、ジャグリング中に視線を動かすのは、かなり危険なことです。あるボールの位置を正確に把握しようとしてそのボールに視線を向ければ、たしかにそのボールはより確実にキャッチできるでしょうが、他のボールの位置の把握は反対に困難になります。視線を動かすのが絶対に必要だというのでないパターンの場合は、視線は動かさないのが賢明です。
 同様に、視線を動かさないとしても、あるボールにだけ意識を向けてしまうと、その他のボールが把握しにくくなってしまいます。

 もちろん、特定のボールに意識を向けること自体が問題なのではありません。スローの成功・失敗に応じて、ボールごとに注意する度合いを変えるのは極めて重要な技術です。
 ただし、すべてのボールにいちいち注意を向け、意識的に位置を把握せねばならないという考えは、完全に誤りです。たしかに、3カスケードくらいなら、投げ上げたボールにいちいち意識を向けても、あるいはいちいち視線で追いかけてさえも、安定して長時間ジャグリングし続けることは可能でしょう。けれども、もっと多くのボールを扱ったり、あるいは複雑なパターンを行ったりする場合は、一つ一つ意識を向けていくというわけにはいきません。ボールを見て、いちいちこのあたりに落ちてくるはずなどと考えていたのでは、絶対に間に合いません。
 難しいパターンを安定させるには、ただボールを眺めるだけで、その位置を一瞬で正確に把握できることが必要です。

 ボールの位置の把握に限らず、もっと一般的に言うと、ジャグリング中には意識せねばならない要素をできる限り減らすことが大事です。意識すべき要素としては、ボールの軌道の他にも、たとえば肩や肘など体の各部の位置や、手の動かし方、脚の動かし方、それにリズムなど、さまざまにあります。これらのすべてを同時に考えることなど、とても不可能です。これらの要素はできる限り自動化して、思考を節約せねばなりません。

 さて、先ほど、はじめからできるだけ脱力して投げるべきだと提案したのと同様に、ボールの位置の把握についても、はじめからできるだけ意識しないように練習していくことが有効だと考えます。
 このためには、まず、視線を絶対に動かさないようにします。もちろん、94444のような、ボールごとに軌道の高低差があるパターンでは、視線を多少は動かすことが必要になりますが、その場合も最小限にとどめます。
 視線を動かさないというのは、顔を動かさないというだけでなく、目も動かさないということです。ボールの動きにつられてしまうので、これははじめは難しいと思います。
 まずは、壁の前に立って、目のピントをその壁に合わせたままジャグリングしてみるとよいです。壁になにか視線を向ける目印などがあると、なおやりやすいでしょう。ピントがあっていなくてもボールはきちんとキャッチできるはずで、そのときの感覚をしっかり覚えておきます。
 これができたら、今度はボールの位置にピントを合わせても視線が動かないように意識します。意識することを減らすべきだと言っているのに矛盾してしまっているようですが、はじめは意識的に視線を動かさないことが大事です。これをしっかり意識して練習するうちに、視線を動かさないということが無意識的にできるようになる、つまり自動化されるはずです。
 こうした練習を続けていけば、個々のボールに注意を向けず、全体をぼんやりと把握する見方が身についてくるはずです。
 ボールの位置を無意識的に把握するやり方は、はじめはキャッチをミスするのではないかと不安に感じるでしょうが、パターンを安定させるためには絶対に必要な技術です。普段の練習のさいにも、ボールがどれだけよく見えているかだけでなく、ボールをどれだけ見ないで済ませられているかに注意を払うことが大事です。

(完)

7へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mascaret

Author:mascaret
福岡出身・東京&千葉&フランス経由、千葉在住のジャグラーです。

*経歴
JJF2014にて
 エンデュランス
  5ボールカスケード1位
  6ボールファウンテン1位
  7ボールカスケード1位
JJF2012にて
 チャンピオンシップ決勝進出(2年連続)
 エンデュランス
  5ボールカスケード1位
  6ボールファウンテン1位
  7ボールカスケード1位

*使用道具
ボール:RF Beanbag M (Rad Factor), Elite 8 M (Gballz) etc.
クラブ:PX3 SIRIUS TRAINING (Play)
リング:Absolute Circus Ring (Absolute Circus), Wind Stream Ring (Mr. Babache), SATURN (Play)

カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。