スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップ_20111009_7

 留意すべき第二のポイントは、脱力することです。
 脱力することのメリットの大きなものとして、2つ挙げることができます。
 一つは、疲れにくいこと。同じ技をするにしても、脱力して投げることができる人とそうでない人とでは、脱力して投げることができる人のほうが疲労が溜まりにくいことは、言うまでもありません。したがって、脱力して投げることができれば、練習をより長くできるようになりますし、練習の密度を高めることもできます。
 もう一つは、ボールのコントロールが容易になることです。最大で10の力を発揮できるとして、同じ技を3の力でやるのと5の力でやるのとでは、3の力でやるほうが、体の動きをよりよく制御できますから、スローの精度もキャッチの精度も高めることができます。
 こうしたメリットがありますから、ジャグリングのさいにはよく脱力することが有効です。

 ところで、以上のようなことを述べると、脱力しようにも技の負荷が高すぎて脱力することなどできない、と言われることがあります。たしかに、5ボールカスケードなどでは、はじめのうちは、適当なリズムも軌道もわからず、コントロールも一定せず、懸命に腕を動かさねばとてもできないように思えるかもしれません。しかし、脱力せずに練習することは、やはり好ましくありません。
 安定しているパターンでは、脱力して投げることができているはずですし、逆に安定しているパターンであえて過剰に力を入れると、かえって余裕がなくなります。また、安定しているパターンで脱力して投げることができない場合というのは、ちょっと想像するのが困難です。これは対偶をとれば、脱力して投げることができなければ、安定させることはできないということです。
 必要以上に力を入れて練習しつづけても、確かに上達はするでしょうが、効率は悪いですし、それが安定に結びつくとは考えにくいです。一般に、はじめは体力を大いに消耗するパターンでも、練習して上達するにしたがって、そのパターンをするのに必要な力は徐々に小さくなっていくはずです。これが、練習して上達するふつうのプロセスでしょう。
 しかし、脱力していなければ安定にはつながらないということを考えると、もっと効率のよいやり方があるように思われます。つまり、負荷の高いパターンを練習するにしても、はじめから脱力して練習するのです。コントロールが乱れたり、リズムが一定にならなかったりしても、無理に力んでボールをとりにいったりせず、あくまで脱力したままの状態でいることを優先します。もちろん、ミスをリカバリする技術も重要ですが、それは脱力して投げることを覚えたあとからでも遅くはありませんし、まずは脱力して投げることを覚えるべきです。

 なお、誤解されないように付け加えておきますが、脱力して投げることが重要だと言っているだけで、筋力が必要ないと言っているわけではありません。
 私自身もウェイトトレーニングをやっていますが、筋力を高める目的は、より力強く投げることではなく、投げるのに必要な力の、最大筋力に対する比率を小さくすることです。
 たとえば、3の筋力が必要なパターンを、全く同じ技術をもつ二人のジャグラーがやるとして、もし一方が10の筋力を、もう一方が20の筋力をもつなら、20の筋力をもつ人のほうが、より脱力して投げられることになり、したがってより余裕をもつことができるはずです。脱力するというのは、最大筋力と相対的なものなので、最大筋力を高めれば、そのぶん、脱力した状態でボールを投げ上げることのできる高さを上げることができます。

6へ 8へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mascaret

Author:mascaret
福岡出身・東京&千葉&フランス経由、千葉在住のジャグラーです。

*経歴
JJF2014にて
 エンデュランス
  5ボールカスケード1位
  6ボールファウンテン1位
  7ボールカスケード1位
JJF2012にて
 チャンピオンシップ決勝進出(2年連続)
 エンデュランス
  5ボールカスケード1位
  6ボールファウンテン1位
  7ボールカスケード1位

*使用道具
ボール:RF Beanbag M (Rad Factor), Elite 8 M (Gballz) etc.
クラブ:PX3 SIRIUS TRAINING (Play)
リング:Absolute Circus Ring (Absolute Circus), Wind Stream Ring (Mr. Babache), SATURN (Play)

カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。