スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップ_20111009_4

 次に、実際にボールを投げるウォーミングアップについて話します。
 私がまず行うのは、高い軌道の基本パターン(カスケードもしくはファウンテン)です。ボールの数はいくつでもいいので、ご自分のレベルに合わせて決めてください。目安としては、ある程度安定して続けることができて、しかもそれなりに負荷のかかる個数がよいです。例えば平均キャッチ数が4ファウンテン300キャッチ、5カスケード50キャッチの方なら、5カスケードはまだあまり続けられるとは言えないので、4ファウンテンを選ぶことになります。
 軌道は高いほうがボール同士の間隔が広くなるので衝突を避けやすいと思われがちですが、これは一概にそうとは言えません。コントロールが正確ならば確かに高ければ高いほどボール同士の間隔は広くなるはずですが、実際には軌道が高くなるにつれてコントロールは難しくなります。普通の高さなら安定しているパターンでも、ある程度以上の高さにすると不安定になり、衝突やキャッチミスが起こりやすくなります。
 このウォーミングアップでは、不安定ではあっても持続的に投げることのできる、ぎりぎりの高さを狙います。体をあたためることを目的にするウォーミングアップのパターンは、長時間続けることができても負荷が低すぎては効率が悪いですし、逆に負荷が高くても続けることができないならばやはり効率が悪いと言えます。安定と不安定の境界の高さは、いわば技術的な限界で、高負荷と持続性という2つの要求を同時に満たすことができ、効率よく調子を上げていくことができます。

 このとき、ついでに注意していただきたいことが一点あります。それは、ボールをキャッチしてからスローするまでの時間は、できるだけ短くするべきだということです。
 たとえば、5カスケードを習得したいと考える人が、5カスケードと同じくらいの高さまで投げ上げる3カスケードを練習しているとします。この人は、ボールが落ちてくるのを待って次のボールを投げるといったように、ボールの保持時間を長くしているとします。このやり方は、5カスケードの練習として有効でしょうか。
 たしかに、高い軌道で投げているのだから、キャッチしたボールをしばらく持ったままにしていても問題ありませんし、むしろそのほうが楽に投げられるはずです。しかし、5カスケードでは、そんなに長い時間ボールを持ち続けることは不可能です。5カスケードでは、キャッチしたボールはできるだけすぐにスローされねばなりません。両者の投げ方は、根本的に異なっているのです。そういうわけで、扱えるボールの数を増やすことを考えるのでしたら、高い軌道で投げるときにも、ボールを持つ時間は短くするべきです。
 これはもちろん、ボールを増やす場合だけでなく、難しいパターンを練習する場合に広く当てはまります。サイトスワップやボディスローなどでは、軌道の高さを一定に揃え続けることは難しく、リズムが崩れがちです。こういったときに、ボールの保持時間を短くする技術を持っているのと持っていないのとでは、リズム修復の成功率が大きく違ってきます。レベルアップを目指すなら、ウォーミングアップの段階からこれをしっかり意識しつつ練習していただきたいと思います。

3へ 5へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mascaret

Author:mascaret
福岡出身・東京&千葉&フランス経由、千葉在住のジャグラーです。

*経歴
JJF2014にて
 エンデュランス
  5ボールカスケード1位
  6ボールファウンテン1位
  7ボールカスケード1位
JJF2012にて
 チャンピオンシップ決勝進出(2年連続)
 エンデュランス
  5ボールカスケード1位
  6ボールファウンテン1位
  7ボールカスケード1位

*使用道具
ボール:RF Beanbag M (Rad Factor), Elite 8 M (Gballz) etc.
クラブ:PX3 SIRIUS TRAINING (Play)
リング:Absolute Circus Ring (Absolute Circus), Wind Stream Ring (Mr. Babache), SATURN (Play)

カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。