スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップ_20111009_2

 ここから、ワークショップの内容です。といっても、ここではまだ前置きですが…。
 なお、当日話したことを思い出しつつ書いているので、他の記事とは違って実際に話しているような文体になっています。が、当日はあまり準備ができておらず、また自分はあまり話すのが得意ではないので、こんなに整然と説明できたわけではありません。

 以下本文。

 今回のワークショップは、皆さんに思い思いに技を練習していただき、私が会場内を歩き回って、それぞれに見合うアドバイスをしていく、というスタイルで行います。というのも、人にジャグリングを教える上で最も効率的なのは、実際に投げてもらうのを見て、良くない箇所を指摘する、という方法だと考えるからです。
 たとえば5ボールカスケードを練習している人がいるとして、この人から「5ボールカスケードのコツはなんですか?」と訊かれると、とても困ります。一口に5ボールカスケードと言っても、手の高さとか、視線の向きとか、上体の角度とか、きちんとできていなければならない要素は様々にあります。これらのうちのどれができていてどれができていないのかが分からなければ、有効なアドバイスが出来るはずはありません。ですらか、このワークショップでは、皆さん一人ひとりがジャグリングをするところを見せていただいて、それに応じて私の方から何かしら述べられることがあれば述べさせていただく、というふうにします。
 とは言いましても、いきなり皆さんにボールを投げていただくわけでもありません。やはり、ジャグリングを練習する上で心がけるべき様々の要素の中にも、重要なものがあればそうでないものもあります。今回は、まず、重要な要素のうちで、とくに多くのパターンについて該当するものを3つばかり説明してから、ひとまずそれらを念頭におきつつ練習していただきたいと思います。

1へ 3へ
 (まだ内容に入っていないのでここは省こうかとも考えたのですが、人に技を教えてもらうときやワークショップに参加した際などにここに書いた内容を思い出していただければ、と思いあえて省略しませんでした。「○○のコツは何ですか?」のような質問はせず、自分に何ができていないのかを尋ねることは、有効なアドバイスを求めるためには重要です。教える側も、本当に教える気があるのであれば、アドバイスを求める人にはまずやってみせてくれと言うはずです。)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mascaret

Author:mascaret
福岡出身・東京&千葉&フランス経由、千葉在住のジャグラーです。

*経歴
JJF2014にて
 エンデュランス
  5ボールカスケード1位
  6ボールファウンテン1位
  7ボールカスケード1位
JJF2012にて
 チャンピオンシップ決勝進出(2年連続)
 エンデュランス
  5ボールカスケード1位
  6ボールファウンテン1位
  7ボールカスケード1位

*使用道具
ボール:RF Beanbag M (Rad Factor), Elite 8 M (Gballz) etc.
クラブ:PX3 SIRIUS TRAINING (Play)
リング:Absolute Circus Ring (Absolute Circus), Wind Stream Ring (Mr. Babache), SATURN (Play)

カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。