スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習記:20110306

15:00-17:00 御殿下

ガットーは、TBTB1では脇をかなり締めているように見えて、一方TBTB2以降では肘が体側面からやや離れているように見える。今まで何度か書いてきたことだけれど、ぼく自身は脇を完全に締めてしまったほうがよいと考えている。でも今のガットーは締めていないように見えるので、レベルアップを図るには脇を開くフォームを身につけねばならないのではないかとも思っていた。それで、肘をもっと外におこうとこれまで何度も試みて来たのだけれど、そのたびに失敗。最近もまたアプローチを試みて、そのせいでかなり調子が崩れてしまっていた。
けれども、ガットーの7ボールワークショップの動画を見たら、「elbows in」と言っていた。ということは、脇を締めていないように見えるのは体格が変わったせいなのだろうか。それはともかく、これを聞いて喜々として練習に出かけたところ、調子がいっぺんに戻った。まあ以前の投げ方に戻しただけなので当たり前ではあるのだけれど、ともかく、これで少なくとも脇を締めるか締めないかということで悩む必要がなくなった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mascaret

Author:mascaret
福岡出身・東京&千葉&フランス経由、千葉在住のジャグラーです。

*経歴
JJF2014にて
 エンデュランス
  5ボールカスケード1位
  6ボールファウンテン1位
  7ボールカスケード1位
JJF2012にて
 チャンピオンシップ決勝進出(2年連続)
 エンデュランス
  5ボールカスケード1位
  6ボールファウンテン1位
  7ボールカスケード1位

*使用道具
ボール:RF Beanbag M (Rad Factor), Elite 8 M (Gballz) etc.
クラブ:PX3 SIRIUS TRAINING (Play)
リング:Absolute Circus Ring (Absolute Circus), Wind Stream Ring (Mr. Babache), SATURN (Play)

カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。