スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習とオリジナリティ

 オリジナリティという言葉は、ジャグリングを語る上では、他の人がやっていない技を指して用いることが多いようです。確かに、世界で一人だけしかやっていないような技であれば、オリジナルなものだという評価はとてもしやすいと言えます。
 しかし、新しい技を開発することだけがオリジナリティの発揮かといえば、そんなことはないと思います。今回は、やや抽象的な話になってしまいますが、練習をする上でのオリジナリティの役割について述べることにします。ここで練習と言っているのは、オリジナルな技の練習のことだけではありません。カスケードやファウンテンといった基本パターンも含め、ジャグリングのあらゆる技の練習を指しています。

 あらゆるスポーツに言えることでしょうが、一つの技を習得するには、愚直な反復を繰り返し、無数の失敗の中から偶然の成功を積み重ねて、成功するときの体の動きが自然に再現されるようになるまで自動化を進めていくことが必要です。反復こそが、技の習得を可能にしてくれるものです。
 しかし、同じ時間をかけて練習をしていても、上達が早い人がいれば遅い人もいます。この差の大きな部分が、才能というブラックボックスの違いによって生じることは確かでしょう。それでも、どのように練習するかによって上達の遅速が左右されることもまた、確かなことです。練習の方法ならば、才能とはある程度無関係に、考えることによってよりよいものを探すことができます。この、よりよい練習方法を模索することは、人と違う自分だけの方法を見つけること、つまりオリジナリティの発揮だと言うことができます。

 さて、一口に練習と言っても、多様な要素からなります。練習する技の種類と順番、目標、次のステップに移るタイミング、頻度・時間、場所、参考にする資料、などなど。これらの要素がすべて――あるいは、たった一つだけでも――他のジャグラーと完全に一致するということは、まずありえません。
 それでは、効率よく上達していくためには、こういった要素をどのようにして決定すればよいのでしょうか。そのためにはまず、自分に何ができて、何ができないのかを、正確に把握することが必要です。とくに、何ができないのかを把握することは大事です。上達というのは、できないことをできるようにしていくことだからです(この点については、改めて別の記事を書くことにします)。
 ジャグリングに必要な要素は無数にありますし、できる・できないにはいろいろな程度がありますから、自分と同じ個性をもつ人は他にはいないでしょう。一人ひとりで個性が異なるのなら、望ましい練習の仕方も、一人ひとりで異なるはずです。

 こうしたことを踏まえると、もうどのような答えを用意したのかお分かりかとも思いますが、最適な練習方法は、最終的にはご自身で考えていただくしかありません。
 ただし、それでは不特定の人に向けられた情報は無価値かというと、もちろんそんなはずはありません。自分のために発されたのではない情報も、最適なものではなくとも、何かしら有用なものであるかもしれません。多くの情報を仕入れて、それを取捨選択することも、オリジナリティの発揮です。
 たとえば、これまでこのブログに記してきたことは、まだ大した量ではありませんが、それでもすべてを同時に採用できるほどに少なくもないでしょうから(自分でもすべてを意識して練習できているわけではありません)、このブログのどの情報を採用し、どの情報を採用しないかによって、効用も変わってくるでしょう(すべて不採用とならないことを願います)。ネット上には映像でも文章でも、膨大な量の情報がありますし、練習会やイベントで他のジャグラーと交流することによっても貴重な情報をえることができるでしょう。それらのうち、どれを採用し、どれを採用しないかを、自分の個性と照らし合わせつつ判断することで、既存の要素から自分だけの練習方法を組み立てることができます。
 そして、さらに上に行くには、自身の経験と思考から、自分のための情報を見つけだすことです。その情報は、誰にもまねされない、技術的に卓越したオリジナリティに結びつく種かもしれません。このブログも、そのための踏み台として使ってもらえればと思います。

 ジャグリングの練習は、単調に見える反復です。しかし、それが本当にただ単調なものとなるか、それとも無数の可能性の中から熟慮のすえに導かれた信念となるのかは、オリジナリティ次第です。きっと、オリジナリティを発揮したほうが楽しいでしょう。
スポンサーサイト
プロフィール

mascaret

Author:mascaret
福岡出身・東京&千葉&フランス経由、千葉在住のジャグラーです。

*経歴
JJF2014にて
 エンデュランス
  5ボールカスケード1位
  6ボールファウンテン1位
  7ボールカスケード1位
JJF2012にて
 チャンピオンシップ決勝進出(2年連続)
 エンデュランス
  5ボールカスケード1位
  6ボールファウンテン1位
  7ボールカスケード1位

*使用道具
ボール:RF Beanbag M (Rad Factor), Elite 8 M (Gballz) etc.
クラブ:PX3 SIRIUS TRAINING (Play)
リング:Absolute Circus Ring (Absolute Circus), Wind Stream Ring (Mr. Babache), SATURN (Play)

カテゴリ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。